2020.12.27ミカド薄い本フェスティバル参加詳細・勝手にゲーム大会も開催します

同人誌

東京都の有名なゲームセンター「ゲーセンミカド」主催の同人誌即売会イベント「ミカド薄い本フェスティバル」に当サークルも参加します。同センター初の試みということもあってかイベント内容がやや変則的ではありますが、当日参加できる方はよろしくお願いします!

当サークルの参加・出展内容について

qbertのブースは第二部(15~19時)のB25に配置されます。現時点で正式な配置図が発表されていないので「ここです」と図とともに紹介できませんが、会場はそんなに広くないのですぐ見つかるはずです(大雑把)。

その1:既刊同人誌の販売[特典つき]

以上の同人誌を販売します。お買い上げの方には、コミティア134出展時にも配った「お父さんのPCクエスト」イメージサウンド集WIP版のリンクつきカード(名刺サイズ)をプレゼントします。いずれもBEEPさん、メロンブックスさん、BOOTHなどの通販・店頭で入手できる本ですが、会場では特典もついているということで未入手の方はぜひこの機会に! 「もう本持ってるけどカード欲しいです」という方はひと声おかけください。

その2:音楽CDの販売[特典つき]

Last Parade Recordsから2019年にリリースされた、Foilverb氏のオリジナルアルバム「Cheap Dreams」の音楽CDを委託販売します。ゲーム音楽っぽいエレクトロニカ……に留まらない、ミクロとマクロの両方に広がりを感じるサウンドを、色鮮やかな物理ジャケットとともにお楽しみください。本当に在庫僅少につき気になる方はサッとお買い求めを。

購入者には同人誌同様、音楽リンクつきカードをプレゼントします。こちらの楽曲もFoilverb氏が制作中のものです!

その3:自作ゲームのプレイヤブル展示[特典あり]

自作ゲームの展示も可能とのことで、サークル名義で制作したゲームを自由にプレイできる状態で展示します。すでにフリーゲームとして公開中のタイトル『妖精達の街路 スコアアタック版』のバランス調整バージョンで、短い会場滞在時間内でも余裕で遊べるゲーム構成です(2分間のタイムトライアル形式)。

プレイした方には記念品として特製缶バッジをプレゼントします(作画:どろみず氏)。オシャレなようないかがわしいような何ともいえないセンをついたものになっているので、ぜひ堂々と身につけてください! プレゼントはなくなり次第配布終了します。

なおプレイしたスコアは、ご希望のスコアネームとともにランキングボード(物理)に掲示させていただきます。チャレンジハイスコア! 君こそ◎ーメスト!

その4:ミカドちゃん合同イラスト集

ゲーセンミカドのイメージキャラクター・ミカドちゃんのイラスト・アンソロジー本がミカドの物販スペースで販売されるとのことですが、46人の作家の中に、当サークルよりどろみず氏が参加しています。こちらはミカドちゃんのオリジナルデザイン・イラストを手がけている漫画家押切蓮介氏も参加しているということもありすぐに売り切れてしまうでしょう。気合か運でぜひ入手してください!

注意・一般参加について

「じゃあ、行けたら行くか!」と思っていざ当日行ってみたら入場できない可能性が高いのが薄フェス。一般参加者は公式サイトの参加申込フォームからの事前申請(仮登録)が必要です。しかもその受付が2020.12.22中。この記事が公開されてからあと半日ほどしか猶予がありません。

……それでもよろしければ、来てね

ちなみに会場はJR高田馬場駅から徒歩数分圏内の貸会議室。高田馬場ゲーセンミカドからまあまあ近い場所ではありますが、JR山手線の線路をくぐって移動する必要があります。そのあたり関しては、同イベントにサークル参加されるHARAさんが作成・公開している、とてもわかりやすいGIFアニメでご確認ください!

コメント