2019秋リリース予定のNintendo Switch用ゲーム『東方幻想麻雀』が2019.5.5開催の第十六回博麗神社例大祭で遊べる!

イベント

スーパーにリアルな麻雀ゲームがこの秋登場

同人ゲームサークルD.N.A.Softwaresさんが制作する東方Projectオールスターバラエティ麻雀ゲーム『東方幻想麻雀』がNintendo Switch用ソフトとして2019秋にリリース予定であることが発表されました。同作品は国内同人ゲームのコンシューマ化プロジェクト「Play,Doujin!」の参加作品となります。

『東方幻想麻雀』はもともとは2009年にシリーズ1作目がリリースされたPC用麻雀ゲーム。Nintendo Switch版では、キャラクターごとに設定された特殊技(イカサマ)を駆使しつつキャラのかわいいリアクションを楽しみつつといった基本要素はそのままに、総勢100以上のキャラたちと3Dでリアルに表現された雀卓で対局できるようになっているようです。

オンライン/ローカルでの3~4人対戦可能、オリジナルのインフレ仕様から特殊技使用不可の競技仕様まで用意された幅広いルール設定……と楽しみ方もいろいろ。東方Projectとは何ぞや? という麻雀ファンも普通に楽しめるのではないでしょうか。

本作は2019.5.5開催の東方Projectオンリー同人誌即売会“第十六回博麗神社例大祭”にてプレイアブル展示されるとのこと。麻雀部分の感触や東方キャラのリアクションが気になる人は大型連休の終盤、東京ビッグサイト西ホールの“Play,Doujin!例大祭出張所”ブースに足を運んでみては。

(c) 上海アリス幻樂団 (c) Mediascape Co., Ltd.
(c) 2009,2011,2013,2014,2019 D.N.A. Softwares
※ すべての画面写真は開発中のものです

コメント