インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2019」の個人的な取材まとめ【メディア記事編】

イベント

よいゲームにたくさん巡り合えました!

2019.4.6~7にベルサール秋葉原(東京都千代田区)にて開催されたインディーゲームイベント“TOKYO SANDBOX 2019”の取材をファミ通.comならびに週刊ファミ通の記者としてしてきました。

イベント開始直前の会場内

せっかくなので私(gtozka)が担当した記事を一覧にまとめておきました。これまではこういう取材では複数タイトルをまとめて扱う記事を書いていたのですが、「今回はスピード重視で1タイトル単位でどんどんアップしていきなさい」という指示があったのでそうしました。

改めて記事を縦断して見返すとなかなかやばいものがありますが(笑)、紹介しているひとつひとつのタイトル自体の特徴や素晴らしさはちゃんと伝わるものになっているのではないかと思います。

他のライターさんやメディアの記事を横断することで実際どんなイベントだったかが何となく伝わってくるはずなので、気になる方は追いかけてみてください。

かわいいドット絵キャラと絶妙なセンスのコトバが日常をジワジワと侵食する!? 『ことだま日記』【TOKYO SANDBOX 2019】 - ファミ通.com
TOKYO SANDBOX 2019のSke6のブースに出展されたスマートフォン用タイトル『こどだま日記』を紹介しますね。
描いた絵がそのまま攻撃になる!? 新米絵師が神(絵師)に挑む2Dアクション『Re Painter』【TOKYO SANDBOX 2019】 - ファミ通.com
TOKYO SANDBOX 2019のに出展されていた一風変わったお絵描きアクションゲーム『Re Painter』をピックアップ。
世界の見方に制限なんていらない! 『Door - Journey to inner world』【TOKYO SANDBOX 2019】 - ファミ通.com
TOKYO SANDBOX 2019の出展タイトルの中から、印象的なビジュアルのアクションゲームを紹介。
『ヴァンブレイス:コールドソウル』など、海外の良作(※一部国内出戻りタイトルあり)がずらりと! コーラス・ワールドワイドブースリポート【TOKYO SANDBOX 2019】 - ファミ通.com
インディーゲームイベントTOKYO SANDBOX 2019に最大級のスペースで出展しているコーラス・ワールドワイドのブースを紹介。

その2では時間切れやら他ライターさんとの被りやらでメディアの記事にはできなかったけど取材して良かったタイトルをフォローします!


(C)2019 Gzbrain Inc.

コメント