【リリース日&価格決定!】キモ(肝)かわいいスマホゲー『わすれなオルガン』特集・その2

ゲームソフト・アプリ

開店間近の臓物屋さんに集う人々を紹介!

木に実るキュートな臓物を収穫していくと摩訶不思議なストーリーが展開するiOS/Android用クリックゲーム『わすれなオルガン』

リリース日が2019.4.23に決まりました
価格は買いきりの480円です!

スマホアプリの常として直前で変更がかかる可能性もありますが、そこはそれとして遊べる日をあたたかく見守りましょう!

ゲームの開発元のCAVYHOUSEさんのご協力による短期集中連載の2回目は、物語世界のイメージが広がる情報を中心に紹介します!

主な登場キャラクター

イレーヌ

無生物に“命”を吹き込む不思議な臓物を栽培・販売する店の女性店主。普段は物腰柔らかだが、面倒な客にたいしてはしたたかに振舞う面も。弟子のオルガンをネコ可愛がりしている。

オルガン

イレーヌを「ししょー(師匠)」と呼んで慕う、臓物屋の新米従業員。元気で素直な性格で、イレーヌのどんな言いつけも前向きにこなす。プレイ中、その姿は描写されないものの、たぶんかわいい。プレイヤーはオルガンの立場でゲームを進めることに。

橘はももる

依頼で各地を旅する東北地方の牧師。イレーヌとお茶するほどの間柄だが、素性については作中ではあまり細かく描写されない。

というのも彼女は歴代のCAVYHOUSE作品にかならずといっていいほど登場する看板キャラクター。『わすれなオルガン』ではゲスト枠ですが、各タイトルの物語世界が共通していることをあらわす存在でもあります。

余談ですが、はももるの魅力と活躍は、2018年リリースのNintendo Switch/プレイステーション4/Steam用3Dノベルゲーム『マヨナカ・ガラン』で存分に堪能できます。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のゼルダ姫などでおなじみの声優・嶋村侑さんによるCVがおそろしいほどハマっています!

■Nintendo Switch版ストアページ

Nintendo Switch|ダウンロード購入|マヨナカ・ガラン
幻想的なグラフィックと実力派声優陣の演技で綴る オカルトホラーノベルゲーム

■プレイステーション4版ストアページ

マヨナカ・ガラン
内容の説明「まさか……あなたも」「死人、ですか?」それは奇妙で物悲しい物語。 閉鎖的な村に降臨した「聖人」が呼ぶのは破滅か、救済か。幻想的なグラフィックと実力派声優陣による演技で綴る、 オカルトホラーノベルゲーム。「その両目は、どのような結末を望む?」 【フルボイス&フル3Dアニメーション...

■Steam版ストアページ

The Midnight Sanctuary on Steam
"Um, so. Are you... maybe one of the Dead, too?" A story of strange doings in the town of Daiusu, with surrealist visuals and a team of professional v...

臓物屋さんに訪れる客(一部)

人形大好き少年

お気に入りの人形への愛が膨らみ過ぎて辛抱たまらず臓物屋にやってきた少年。

何かを狙っている紳士

イレーヌにときめいてる態度を隠せない男性客。つとめて紳士ぶるさまが傍目に辛い。

ネコを飼っている女の子

「ネコと話してみたいなぁ」という気持ちでやってきた、ピュアッピュアな少女。

外面がいまひとつな農夫

ぶっきらぼうにしか喋れず、立ち位置がイレーヌに被っていることも気にしない男。

青黒い女性

厄介なクレーマーかと思いきやどうやらそれだけではない不穏さを漂わせる女性。イレーヌがいない時を見計らっているかのようなタイミングでやってくる。

漫画「わすれなオルガンとマヨナカ・ガランのあとのはなし」第2回

CAVYHOUSEのプログラマー兼グラフィックデザイナー兼ディレクター・善乃さんによる、『わすれなオルガン』のアフターストーリー漫画(ネタバレなし)。前回はどんなだったけという方は過去記事からどうぞ!

《次回に続く》

スマホ版『わすれなオルガン』新要素メモ

(2)テキストが(若干)大きくなった!

画面下部に1行表示されるシナリオテキストのサイズ(比率)が、PC版よりも大きくなりました。それにともない、一部の長めなテキストが変更されています。PC版の濃いファンは、微妙な表現の違いを探してみるのもいいかも!