ノベルゲーム制作者&プレイヤーのオンライン祭典“ティラノゲームフェス2019”開催発表・作品応募締切は2019.8.31

イベント

静かに熱い、創作系ゲームのお祭りです

ノベルゲーム制作&実行環境“ティラノスクリプト”およびその簡易制作用ツール“ティラノビルダー”で制作したゲームをみんなで投稿してみんなで遊ぼう、というオンラインイベント“ティラノゲームフェス”が今年も開催されます。

ティラノスクリプト&ビルダーを開発するSTRIKEWORKSさんが「ゲームは簡単に作れるだけじゃなく、ひとりでも多くの人に遊ばれないと!」との思いで2016年より始めたこのイベント。応募作品には最高10万円の賞金が授与されたりゲームの感想を発信したプレイヤーにはNintendo Switch本体などの景品がプレゼントされたりと漢気に満ちています

漢気の甲斐あって(?)応募作品総数は1回目(2016年)から119→158→302と順調に増加しています。規模が大きくなれば注目度が上がる、注目度が上がれば自分にマッチするゲームorプレイヤーと出会いやすくなる……ということで創作系同人ゲームムーヴメントの一端を担う存在になりつつあります。

参加作品の応募締切は2019.8.31。フェスの開催期間は2019.9〜12の約3か月間で、選考委員によるアワードが発表されるのは2019.12末頃……とスケジュールはだいたい例年通り。ゲーム制作者、運営者ともに余裕がありそうで結構ないので(笑)、参加を考えている方は早め早めのご準備を。

参考までに過去開催のグランプリ作品をご紹介。各画像をクリックするとブラウザゲームが起動します。投稿作品がオンライン環境ですぐに遊べるというのも本イベントの魅力です(※ブラウザの種類によっては正常に動作しない場合もあり)。

■どとこい(ティラノゲームフェス2016)

■積層のAestivum(ティラノゲームフェス2017)

■真昼の暗黒(ティラノゲームフェス2018)

隙あらば自分語りということで私(gtozka)がティラノゲームフェス2017に応募して見事佳作を受賞した作品も紹介しておきます。こんな内容&ボリュームでもちゃんと評価対象になるんですよというご参考までに。

コメント