» » » ブラウザゲー『できるかな?育てて撃退!RPGパズル』で嗜む“絶望世界のガーデニング”

ブラウザゲー『できるかな?育てて撃退!RPGパズル』で嗜む“絶望世界のガーデニング”

Pocket

ハイクオリティさが滲み出る国産フリーゲーム、世界へ

PCやスマホで遊べる自作ブラウザゲームが大量に公開されているほっとフクロウ氏の個人サイト“作っちゃうおじさんの寝床”に、新作ゲーム『できるかな?育てて撃退!RPGパズル』が2018.8.31に公開されました。

ちょっと遊んでみたら「????」、もう少し遊んでみたら「……?」、さらにさらに遊んでみたら「ヒャッハー!!」となったので、簡単ながら紹介します。

本作はフィールドの空白地に種を植えるとぐんぐん成長していく花を収穫(&自動換金)し、いかに短時間で所持金を目標額に達成させるかを競い合うタイムアタック形式のクリックゲームです。

ゲーム開始時はひたすら平和なのですが、ほどなくして画面中央部のガイコツ兵士が四方の壁を破壊し収穫の邪魔をしてきます。

ガイコツは放っておくとブラウザゲームのさまざまな起動環境への思いやりをまったく感じないペースで増殖し続け、種の成長や収穫を妨害します。

ガイコツによってゲームオーバーになることはありませんが、画面中を覆い尽くされて種を植えられなくなったり、処理にやたらと時間がかかりタイムアタックどころじゃなくなってリタイア(Reset)……というケースはあります。

このガイコツをどうするかが、本作でいいタイムを出すための最大のポイントといえます。現時点での私(gtozka)のやり込み具合では。

絶望世界のガーデニング法(1) 「囲いを作るんだってね」「へい」

プレイ中所持金を消費することで、ガイコツの進路を一時的に塞げる「壁」とその命尽きるまでガイコツを攻撃し続ける「兵」を配置できます。

当面はコストが低く使い勝手が良い壁で“お花畑ゾーン”を確保するプレイで慣れるのがいいと思います。

種は、育ったと思ったらすぐしおれる花を無駄なくスピーディーに収穫できるよう一筆書きの要領で植えていくこと。

絶望世界のガーデニング法(2) ラストスパートは断捨離で

クリアーノルマは2500G。種を1つ植えると10G消費。一番育った花を収穫すると70Gなので、それをだいたい40本近く収穫すれば無事ノルマ達成となります。

花摘み以外にGを稼ぐ方法は、すでに設置されている壁や活動中の兵の処分。クリックすると「設置額ーガイコツに受けたダメージ」ぶんのGを入手できます。

ノルマ目前になったらそっちを優先させた方が、多少なりともクリアタイムの短縮に繋がるはずです。

絶望世界のガーデニング法(3)まだ地獄の底の蓋は開いてない!?

あとはPCでマウス操作するよりもスマホやタブレットでタッチ操作した方が断然早いとか、本当は私が気がついていないだけで兵のうまい使い方があるんじゃないだろうかとか、攻略の可能性はいろいろ考えられますが、現時点ではこのスクリーンショットの記録が限界です。2018.9.7時点でのランキング1位は32秒台。プレイのしかたが根本的に違うのでしょう。

限定された条件下でハイスコアの理論値を極限まで追求したいタイプのプレイヤーは、ぜひとも挑戦してみてください!

このほかにも“作っちゃうおじさんの寝床”には、閃き重視の一発ネタからやり込みタイプまで、いろいろなゲームが公開されています(※画像は『「インフェクション」脱衣ブロック崩し』)。

新作は月イチペースで発表されていくとのこと。ただただ面白そうなゲームをやりたいんですという方は、公開済み作品を遊びつつチェックしてみては。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です