人にゲーム絡みの歴史あり…とはいえこれはかなりムズムズくるぞという思い出話【Redbull.com】

メディア記事紹介


忘れじの『上海』慕情 〜解けなかった恋のパズル〜
ゲーム名を聞くだけで当時の思い出が蘇ってくる……なんていう経験、みんなにもあるだろう。今回のコラムは、筆者が『上海』というゲーム名を聞いて思い出す、とある出来事の回想録である。

かつてファミ通Xbox360で編集長を務められた編集者/ライター・松井宗達さんの、ゲーム雑誌編集部での回想録です。
10代から業界入りし、テクノポリスやゲーメストなどさまざまな雑誌に携わってきた方だけに、さぞかしディープなエピソードが……と思っていたら、若い頃のスイートな恋愛話でした(笑)。

私もそういえば、10代で上京しMSXマガジン編集部に入った直後は、5歳くらい上の美しい女性編集者たちにドキドキしまくりでした。
相手にしてみれば、仕事とはいえ話のいまいち通じない挙動不審なゲーオタと接しなきゃならなくて、大変だったろうなぁ。

今後も「いい感じにまとめられそうな話があれば書くかも」(松井さん)とのことだったので、楽しみです。

※アイキャッチ画像はiOS用アプリ『上海 ~パズルゲーム~』の画面です。別に『上海』をプレイすれば誰でもラブな展開になれるというわけではありませんが、面白いゲームには違いないので、一応。
(c)SUNSOFT




コメント