» » » 年に2度開くおとなの遊園地“ゲームレジェンド28”小リポート

年に2度開くおとなの遊園地“ゲームレジェンド28”小リポート

Pocket


レトロゲーム・マイナーゲーム愛好家の拠りどころ

出たのが古過ぎて遊べる環境がどんどんなくなっているゲームや、「これ本当に出てたのか?」と心配になるほど周囲の人の記憶に残っていないゲームが好きな人たちの熱量を原動力とした同人誌即売会“ゲームレジェンド”。

 

その2018年の1回目“ゲームレジェンド28”が2018.5.20、埼玉県川口市の市民ホール“フレンディア”にて開催されました。

 

前回(※下リンク参照)同様おっさんゲーマーに優しい雰囲気を満喫してきたので、個人体験レベルの出来事をまとめてみました。

■会場で見たもの触れたもの・持ち帰ったものたち

会場のフレンディアを入口側から見たところ。ロビー部分は(レトロゲームネタ以外書けない圧がすごい)落書きスペースとコスプレイヤー撮影スペースに割り当てられていて、メインのホール内に参加サークルブースのテーブルがズラズラと並ぶ、例年通りの構成でした。ホール内は心なしか、近年の過去開催時よりも通路が広くとってある印象で、歩きやすかったです。

 

ちなみに会場内を風景的に撮影することは厳禁。イベントの性質上そうせざるをえないか、過去に何か不都合があったのでしょう。本記事で使用している画像はすべて参加サークルさんに了承を得た上で撮影したものです。

新作『COSMIC SNAKE 8473/3671』のパッケージ版の先行販売、ロケテスト中のアーケードゲーム『平安京エイリアン 3671 for exA』の試遊台設置……などレトロでありながら現在進行形のゲームを提供するマインドウェアさんのブース。お会いする時はいつも寝ていない(笑)同代表の市川氏も元気そうでした。とはいえお身体お大事に。

ゲームレジェンド初参加となる音楽レーベル・Last Parade Records。同イベントで初披露となる、架空の8ビット家庭用ゲーム機用ソフト『カンフー・ポリス』のオリジナルサウンドトラックのパッケージ版(CD)を中心に販売していました。

 

写真中央が作者の風増氏。普段はロックバンドのドラマーということで実際会うと激しい方なのかなと思っていましたが、会場では私と壮絶な腰の低さ対決を繰り広げました。

 

背後に写っているのは、Last Parade Records代表のサウンドクリエイター・Foilverb氏。同レーベルでは今後もテレビゲームに親和性の高いチップチューン・エレクトロニカサウンドを提供していくとのことで注目せざるをえません。

「カンフー・ポリス Original Soundtrack」のCDジャケットとともに、押し入れの中で眠っていた同ソフトを引っ張り出して記念撮影(実際は購入特典のステッカーをファミコンのカセットに貼っただけ)。

 

各曲はばっちり2ループ収録されていて聴きごたえ充分。豪華すぎずチープ過ぎない絶妙なバランスのサウンドが、おっさんゲーマーの記憶をいい具合にねつ造・改ざんしてくれます。

アタリVCSの初期タイトルの解説冊子を提供していた“第五次アラモゴード発掘隊”さんのブースでは、冊子で紹介されているゲームを実機プレイできました。

 

遊んだのは1対1の対戦型アクション『COMBAT』。ラジコンタイプの操作でタンクを動かして(※バック不可)、ある程度誘導可能な弾を撃ちあうというシンプルな内容ですが、微妙にままならないタンクの挙動が、バトルをスリリングなものにしていました。

 

30数年ぶりに握ったVCSのジョイスティックは、やっぱりふにゃふにゃしていました(笑)。

同サークル頒布の「それは『コンバット』から始まった」。いつ必要になるかはわかりませんが貴重な資料として入手しておきました。

メガドライブ生誕30周年記念本『大乱闘MDブラザーズ』。サークル代表のKABU氏による「フフッ」ってなるセガゲーム系4コマ漫画を中心としつつ、メガドライブ雑誌の元イラスト投稿者の寄稿や、M2代表堀井直樹氏のインタビューがあったりと、バラエティ性に富んだ内容です。

 

堀井氏のインタビュー中にメガドライブ版『ガントレット』の話題があったことで、当時テンゲンの天内さんに取材に行った時のことを思い出しました。「すごい技術を持った若者たちが作ってるんですよ」と説明してくれたなぁとか。

すずめ出版さんの「親子で楽しむ!! ファミリーコンピュータ 上巻」。昨年冬のコミケで頒布されたものの改訂版とのこと。

 

これはもうなんというか企画の勝利ですね。名作レトロゲームの(私的感想を交えた)カタログのパッケージングとして秀逸です。紹介されているそれぞれのゲームを実際に遊んだ現代っ子の生々しい感想を知りたくなりました。

 

ゲームレジェンドの次回開催(ゲームレジェンド29)は2018.11.4。サークルの参加の申し込み締め切りは2018.9.4ということで「次回こそは!」と考えている方はさっそく公式サイトをチェックしておきましょう。

 

あと2018.9.23に、ゲームレジェンドに近いコンセプトのオンリーイベント“ゲームアンティーク2018”が大阪市で開催されるようです。「関西でもレトロ・マイナーゲームで盛り上がりたい」「最新ゲームのイベント(東京ゲームショウ)なんて知ったこっちゃない」という方は参加してぜひリポートしてください!

■ゲームレジェンド公式サイトはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です