» » » カジュアルゾンビゲー『Voxel Shot for Nintendo Switch』2018.4.19より配信開始

カジュアルゾンビゲー『Voxel Shot for Nintendo Switch』2018.4.19より配信開始

Pocket


おもちゃっぽくて怖くないゾンビたちに10億発の弾丸を!

“四角さ”を隠そうとしないキャラクターたちによるバトルアクションゲーム『Voxel Shot for Nintendo Switch』が、201 8.4.19よりニンテンドーeショップにて配信開始されます。

 

価格は税込800円。リリース日までのあらかじめダウンロード(予約購入)なら10%OFFの額で手に入ってしまいます。

2018.4.13時点でのニンテンドーeショップランキングも順調のようです。

本作は、スマホアプリやVRゲームをモリモリ開発・リリースしているSAT-BOXさん初コンソールタイトル。

ゲーム性はかなり硬派な同社の一人称視点VRシューター『Voxel Shot VR』のグラフィック世界の方向性を継承しつつ、よりお手軽に遊べるようあらゆる面で調整されています。

『Voxel Shot for Nintendo Switch』開発メーカー・ミニインタビュー

愛知県名古屋市のIT企業“アートテクニカル”のゲームアプリ開発部門にあたるSAT-BOXさんとは、昨年の「ニコニコ超会議」のインディー系VR展示エリアの取材でお世話になった縁があります。

今回のリリースに際して、同事業部の名知さんに一問一答形式でコメントをいただくことができましたのでご紹介します!

 

──Nintendo Switch第1弾ソフトとして『Voxel Shot』を選んだ理由は?

名知 デザインがコンシューマーでリリースしても受け入れられるものだったということと、Nintendo Switch特有の“おすそわけプレイ”に対応したゲームが制作できると思ったので、『Voxel Shot』を選びました。

──本作でなぜか一番力が入っている要素は?

名知 2人~4人でワイワイ対戦できるところと、おまけ要素で作ったレースゲームが想定以上に面白いところです!

──今後SAT-BOXとしては、Nintendo Switchソフトに注力されているのでしょうか?

名知 Nintendo Switchは非常に魅力的なハードですので、今後もソフト開発には注力していきます! 年内にあと3本はリリースするのが目標です!

 

『Voxel Shot for Nintendo Switch』公式サイトはこちら

Pocket