【ファミ通.com】“Over 40’s Children”のための6時間が流れたのでした
» » » 【ファミ通.com】“Over 40’s Children”のための6時間が流れたのでした

【ファミ通.com】“Over 40’s Children”のための6時間が流れたのでした

Pocket


伝説のPC雑誌“マイコンBASICマガジン”の歴史上の人物が勢揃い

2018.1.14に東京・よみうりホールで開催された“ALL ABOUT マイコン BASIC マガジン II”。

1982~2003年に電波新聞社が発行していたホビーパソコン&ゲーム情報誌“月刊マイコンBASICマガジン(以下、ベーマガ)”のトークイベントで、本記事では、全体の流れと重要なポイントがわかりやすく紹介されています。

記事を担当した櫛田氏は、レトロPCゲーマー的には“ログイン(アスキー発行のPC雑誌)の人”という認識かもしれませんが、実はベーマガにも熱い文章を投稿していた“ベーマガ・チルドレン”のひとり。

イベントの企画運営&進行役のレジェンドゲームライター・山下章氏の計らいで櫛田氏のおたよりが掲載されたベーマガのページがスクリーンにデカデカと映し出されたそうで、「嬉しいやら恥ずかしいやら、どう反応してよいものやら」(櫛田氏)とのことでした。

OF(欄外おたより)コーナーに1回、特選投稿プログラムコーナーに6回掲載された私(@gtozka)も同じく、80年代のベーマガに多大な影響を受けて現在に至る人間のひとりですが、過去二回開催されたこのイベントにはまだ一度も参加していません。

単にたまたまそういう巡り合わせというだけで、意地を張っているとかそういうのではないのですが、何となく当時のベーマガにアンタッチャブルなものを感じているのも、一方では確か。

むしろ当時の読者・投稿者サイドの集合知から、実像とは異なる“ファンタジックなベーマガ”を引っ張り出してみたいなと思っております。

(c)2018 Gzbrain Inc.

Pocket

Leave a Reply