» » » 【TYRANOS】ノベルゲームの制作テクニックが惜しげもなく公開されています

【TYRANOS】ノベルゲームの制作テクニックが惜しげもなく公開されています

Pocket


これは“ビルダー派”もスクリプトをガリガリ書かざるをえない!?

 

HTML5ベースのノベルゲーム制作&実行環境“ティラノスクリプト”。

 

2017年末~2018年始にかけて、リアルタイムのノベルゲーム制作&ネット配信を実現する新サービス“TYRANO ONLINE”の制作(※2018年リリース予定)、フリーのノベルゲーム投稿サイト“ノベルゲームコレクション”へのチップ機能(作者にAmazonギフト券を匿名で贈れる機能)の導入、2Dアニメーション制作環境“えもふり(E-mote free movie maker)”との連携といった関連情報が一気に発表され、いちユーザーとしてワクワクするとともに、「これ本当に全部個人開発者がやっていることなのかよ……」と末恐ろしくなります。

※えもふりの出力先対応に関しては、開発元のM2さんの尽力も大きいと思いますが。

 

そして今回、ティラノスクリプトでゲームを作ってみたい入門者、作っているけどもうちょっとクオリティを上げたいビギナー向けの基本情報・演出テクニックが詰まったサンプルゲームの最新バージョンが、ティラノスクリプトの公式サイトで公開されました。

 

女の子キャラが一人称で解説・実践していく構成のフレンドリーさもさることながら、サンプルゲームを走らせながら当該部分のシナリオデータ(拡張子が“ks”の、スクリプト記述用ファイル)を眺めて各命令を学ぶもよし、何となく必要そうなルーチンをガーッとコピー&ペーストして即物的に利用するもよしの優れものです。

 

これらのノウハウは、ティラノスクリプト・ベースの簡易ノベルゲーム制作ソフト“ティラノビルダー”によるゲーム開発にも生かせます。

 

ティラノビルダーは、各要素のドラッグ&ドロップ操作でノベルゲームの大枠をざっくりと組めることをウリにしたソフトなのですが、ティラノスクリプトやJavascriptの構文をブロック単位で挟み込めたり、プロジェクトデータの一部として生成されるシナリオファイルに直接手を入れられたりと、スクリプトの“直打ち”にスライドしやすい作りにもなっています。

 

個人的には“クオリティのこだわりの沼”にはまり込まないよう、うまい距離感で利用していきたいです。

 

(c)Copyright2018 TYRANOS.All Rights Reserved.




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です