ティラノゲームフェス2017受賞作発表・拙作も受賞していたので御礼プレゼント用意しました
» » » ティラノゲームフェス2017受賞作発表・拙作も受賞していたので御礼プレゼント用意しました

ティラノゲームフェス2017受賞作発表・拙作も受賞していたので御礼プレゼント用意しました

Pocket


約10か月間に及んだフェス、ついにフィナーレ

ノベルゲーム制作エンジン“ティラノスクリプト”および同エンジンをコアとした簡易ノベルゲーム作成ツール“ティラノビルダー”によって制作されたゲームのコンテスト“ティラノゲームフェス2017”。

2017年3月から8月の期間にノベルゲームコレクション(ティラノスクリプト/ビルダーを開発したSTRIKEWORKSが運営するフリー公開ノベルゲーム・プラットフォーム)に投稿された158のエントリー作品の中から選ばれた受賞作が発表されました。

グランプリ1タイトルには10万円、準グランプリ13タイトルには1万円、佳作53タイトルには限定記念Quoカードが賞品として授与されます。

本サイトでレビュー記事を作成・公開した2タイトルも受賞していました。
何となく嬉しいですね。

実は筆者(@gtozka)も、本サイトで何度か紹介している自作ノベルゲーム『お父さんのPCクエスト』でエントリーしていたのですが、ちゃっかり佳作を受賞していました!

STRIKEWORKS代表のシケモクMK氏とは、ティラノビルダーのメディア紹介記事の件などで交流があり、実際に何度かお会いしている間柄ということで、今回の審査に“忖度”のようなものが働いていたとしたら申し訳ない……といった旨の連絡をしたところ、

「絶対選外にするつもりでいたのですが、残念ながら面白かったです」

というコメントをいただきました。
シケモクMK氏の誠実な人となりを知っているだけに、ある意味これは最上級の評価だなと思いました。

おもしろいゲームを紹介することと、おもしろいゲームを作ることとはまた別なので、そういう可能性を試すことができたという意味でも、個人的に意義深いフェス参加となりました。

フェス特設サイトの“エンディング”ページでは、ティラノスクリプトで制作された閉会のお言葉コント(?)とエンドロールを観ることができます。

158作品の紹介を観終えるには結構時間がかかりますが、横方向に流れていく各作品のサムネイル画像をクリックすると、同ページにお気に入りリンクとしてストックされていくオマケ機能があるので、遊んでみたいタイトルをのんびりチェックしてみるのもいいでしょう。

フェス受賞作で使用されたCGデータがフリー素材に! ご自由に使ってね

『お父さんのPCクエスト』の受賞を記念して、私が本作のために自作した……というと聞こえはいいのですが、本作をティラノゲームフェスに先がけて“ふりーむ!”に投稿した際、Windows98のデスクトップのキャプチャ画像をゲーム中の背景CGとしてそのまま使っていたことが規約に引っかかり「フリー素材でもいいのでそれっぽいオリジナル画像に差し替えてください」と指摘されたことから半ばヤケになって一から作ったニセのWindows画面のパーツである架空のアプリケーションアイコン画像全15種をzip形式の詰め合わせデータとしてフリー公開します。

こんな感じのです。

Windows98の標準アイコンや、Windows98時代にお世話になっていた人も多いであろうフリーウェアのアイコンを目コピしながら、iOSのドット絵作成アプリ「ドット絵メーカー」でポチポチ作ったものです。
当時はやたらと時間に余裕がない状態での作業で、東京-新大阪間の新幹線での移動時間をフルに使って全15種一気に仕上げたのも、いまとなってはいい思い出です。

フリー素材としてご自由にお使いください……といっても使い道はかなり限定されると思います。
私のように、古いPCのニセデスクトップ画面を急きょでっち上げる必要にかられた時などにご使用ください!

フリー素材アイコンのダウンロードは以下リンクカードからどうぞ。

2016 (c) STRIKEWORKS All Rights Reserved.

Pocket

Leave a Reply