» » » 【Redbull.com】PasocomMini開発秘話が、忍者によって聞き出されました

【Redbull.com】PasocomMini開発秘話が、忍者によって聞き出されました

Pocket


歴戦のプログラマーの凄みが詰まったPasocomMini

ゲーム業界を颯爽と駆け抜けるフリーライター・忍者増田氏のインタビュー記事。
大昔のPCのミニチュア模型でありながらHDMI出力ポートもついていてちゃんと動いてしまう謎ハード”PasocomMini MZ-80C”の企画・開発エピソードです。

販売元のHAL研究所(『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズなどの開発会社)の代表取締役社長が、本製品にバンドルする当時のゲームソフトをみずからプログラミングした……など、おっさん向けのおもしろネタが満載です。

ちなみにアイキャッチ画像は、”PasocomMini MZ-80C”の発表会の会場に展示されていた、レトロPCミニチュアモックのさらに前段階の、プロトタイプです。
これ自体、ペーパークラフトデータとして売ってしまうのもアリなんじゃないでしょうか(笑)。

(c)2017 RED BULL




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です