PICO-8のBinary Export機能が2017.10中にリリース・単一ファイルでのソフト起動が可能に

Pocket


レトロゲーム機をイメージしたゲーム作成用ソフトウェア“PICO-8”の開発者であるジョセフ氏が、先日、Twitterで以下のような投稿をしました。

これは一体どういうことかというと、従来であれば、開発スタジオの“Lexaloffle”の公式BBS上にアップされた状態──クローズドなブラウザゲームとしてでしか遊べなかったPICO-8製ゲームが、それ単体で動くアプリケーション(バイナリファイル)としてやりとりできる……ということなのです。

LUA言語ベースの(比較的)簡単なプログラミング言語でお手軽にゲームを作れることから、本気で作りたいゲームのプロトタイプ作成用として、世界中のゲーム開発者に利用されているPICO-8。

その一方で、使用カラーは固定16色、画面解像度は128×128ピクセル固定……といったPICO-8の仕様そのものに愛着を持つユーザー・デベロッパーも多く、作品をよりいろんな形で公開できるようになることは、ツール自体の可能性を大いに広げることになるでしょう。

私自身も気になってしょうがなかったので、東京・吉祥寺にあるLexaloffleの作業場兼イベントレンタルスペース”Pico Pico Cafe”に行き、ジョセフ氏に詳細を伺ってきました!

──バイナリエクスポーターの実装は、以前から予定していたことですか?

ジョセフ氏: ユーザーの自由度を広げたいと、ずっと考えていました。ただ、この方法でゲームデータを一度世に出してしまうと、それを修正する方法がなくなってしまうので、初めてリリースす時は慎重に行う必要があります。バイナリエクスポートは、ひとつのカート(※PICO-8のプログラムデータのまとまりを表す“Cartridge”のこと。カートひとつにつき最大32kb)だけでなく、最大16のカートをつなぎ合わせて行うこともできます。

──PICO-8でできることの幅が広がる、と。

ジョセフ氏: いきなり新機能を一気に盛り込んじゃうと、そのサポートで手一杯になってしまうので、当面は、従来の部分のバグフィックスと、新機能の実装を半々で行っていきます。デベロッパーが望む機能はバイナリエクスポートだけではないですからね。ゲームプレイヤーにも関わる要素としては、ハイスコア管理機能なんかも考えています。グラフィックやサウンドのスタイルに関しては、“PICO-8を特徴づける制限”として、これからも大事にしていきたいですね。

──“PICO-8で大規模な内容のゲームアプリ”ができるとなると、その成果物は、販売可能な商品として十分成立するんじゃないかと……?

ジョセフ氏: フリーゲームが多い世の中で自作ゲームを売るのは大変なことだと思いますが、例えばこんなこともできるんじゃないでしょうか。LexaloffleのBBSには、カートをひとつずつしかアップできませんが、そこに体験版としてカートひとつぶんのゲーム内容をアップし、気に入った人には、マルチカート構成の“完全版”を別途購入してもらう……というビジネスモデルもありかなと思います。あとは、itch.ioとリンクさせる構想もあります

──これを機に、PICO-8およびPICO-8製ゲームに関心を持ち、実際に触れる人が、一気に増えそうですね!

ジョセフ氏: 現在、PICO-8には2タイプのユーザーがいます。ただ楽しくてゲームを作っている人と、それをビジネスに繋げたいと考えながら作っている人です。彼らによってすでに築かれている、全体としてのコミュニティ文化があるので、そこに関しては慎重に進めていきます。PICO-8のBBSコミュニティは、パーティーのようなものです。そこにいきなり厨房からシェフ(※開発者のジョセフ氏の例え)が顔を出して「さあ、コンガラインを作ろう!」とか言い出したら、それはヘンでしょう(笑)。

Pico Pico Cafeでは、制作中の作品や進行中のプロジェクトのプレゼンテーション・タイムが設けられている、インディーゲーム系ミートアップ“picotachi(ピコたち)”が、1~2か月に1度のペースで開催されています。

今月も21日(土)に予定されているのですが(※時間帯は19:00~23:00、参加費無料)、ジョセフ氏いわく「その時までにはバイナリエクスポーターをリリースしている予定です」とのこと。さらに「どんなに遅くなっても、picotachiの最中にリリース開始ボタンを押すセレモニーをできるようにしておきます!」とも言っていたので、ほぼ間違いないでしょう。

新機能について開発者本人に尋ねてみたい方、PICO-8ってどんなものだろうと興味を持った方、ただ何となく行ってみたいなと思った方は、2017年10月21日夜、吉祥寺に足を運んでみてはいかがでしょーか。

■PICO-8公式サイトはこちら

■Pico Pico Cafe公式サイトはこちら

Pocket