» » » 前作ファンが『にゅ~パズ松さん』をプレイ・安定のイカレ仕様(褒め言葉)でした

前作ファンが『にゅ~パズ松さん』をプレイ・安定のイカレ仕様(褒め言葉)でした

Pocket


「おそ松さん」の第二期テレビアニメが、2017年10月から深夜枠でスタート。それにばっちり合わせたタイミングで、新スマホゲーム『にゅ~パズ松さん 新品卒業計画』がリリースされました。

これは、第一期テレビアニメ終了のタイミングでリリースされたスマホゲーム『パズ松さん』の続編にあたります。
シリーズに共通しているのは、シンプル操作の3マッチパズルゲームであること。
前作は『ツムツム』のような1分間+αのスコアアタックであるのに対し、今作は、ステージごとに決められたステップ数内でミッションをクリアーしていく『LINEスイーツ』タイプです。
好成績をのこせるかどうかは、ぶっちゃけ、場に出てくるピース運次第。それでも、何となく頭を使っている気分になれるところがミソです。

あと、まとまったステージ数を突破すると、しょーもな……原作アニメのノリ重視のストーリーが展開します。

驚いたのは、前作の特徴である“えげつなく繋げられるアクティブ連鎖”が、ステップ数が限られているタイプの本作にも採用されていた点。前作同様まとめ消し系アイテムを容易に生成できるので、大味に攻略することも可能ですが、それにしたってアクティブ連鎖はいらないでしょうよ。たしかに、やると気持ちいいけど。

ひょっとしたら、開発スタッフの間に「無茶苦茶なアクティブ連鎖をできてこその『パズ松さん』」という暗黙の了解があるのかもしれません。

前作にあった、ガチャによるキャラコレクション要素およびキャラ成長要素も、しっかり残っています。
「このキャラがどうしても欲しい!」と望みでもしない限り、無課金でダラダラと遊び続けられる点は、いいですね。

ゲームの内容と、テレビアニメとの共通点はほとんどないにもかかわわらず、第二期第1話の放映時間をわざわざメンテナンス時間にあてたりと、“リアルタイム感”だけはバッチリな『パズ松さん』。テレビアニメと3マッチパズルの両方をたまたま好きな者としては、これから気長に付き合っていきたいと思います。

■『にゅ~パズ松さん』公式サイトはこちら




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です