東京ゲームショウ2017の取材記事が公開されました【ファミ通.com】

ゲームソフト・アプリ


PLAYISMパブリッシングタイトルの開発者に出展タイトルの見どころを直撃!《国内デベロッパー編》【TGS2017】 - ファミ通.com
2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017。インディーゲームコーナー出展タイトルの中で、PLAYISMがパブリッシングを予定している国内デベロッパータイトル3作品の開発者に、話を伺ってみた。

インタビュー取材・記事を担当しました。
本記事では、三者三様のスタイルでゲームを開発している国内個人デベロッパーさんを紹介しています。
話題のインディータイトルを引っぱってくる一方で、こうした規模の開発者さんたちへのサポートもぬかりないPLAYISMさん、さすがです。

インディーゲームは作り手の”生きざま”となかばセットでアピールすることで、枠を超えた領域にまで届くのではないかと思います(極端な露悪は論外ですが)。
そこを開発者自身、パブリッシャー、伝えるメディアがそれぞれ、どういうバランス感覚でやっていくかが、思案のしどころだなぁと。

■PLAYISM公式サイトはこちら




コメント